ブログトップ

コラージュな日々

いろんなkokoroの hari合わせnote


by sense-taka
プロフィールを見る
画像一覧

・・・ PERSPECTIVE ・・・

a0099474_21052298.jpg
PERSPECTIVE
 --- from an obliqne ---
パーステクティブ フロム アン オプリキュー
 「斜めからの 視点」

という書名のこの本の出版記念トークイベントに参加してきた。
場所は 緑地公園にある blackbird books さん

a0099474_21054471.jpg
狭い店内に10名以上の方が集まった。

この本は 「老い」にまつわる 「人・物・事」をセレクトした情報誌
ということ。
去年この本のことを知った時
わたしのアンテナは「老い」と言う言葉と「PERSPECTIVE」というワードに
反応した。 そしてこの本を作った人の情報がSNSではまったく入ってこなかった
ことにも興味が湧いた。
今年になってitohenさんのfacebook投稿から少しだけわかったことは
作者は介護に関わるお仕事をしながら 吹田で奥さんと「カワタ製菓店」
というcafeを営んでいること。
へぇ~・・・ 介護とcafe ・・・?
ますます興味津々。
カワタ製菓店 へはそれからほどなく行ってきた。
古いお家をリノベーションした こじんまりと落ち着きのあるお店。
そして評判のスイーツは レベルの高いおいしさ!!

a0099474_23355320.jpg
とまぁ~ 本題にはなかなかいきつけない。
このトークイベントが どうだったのか?
作者はどんな人だったのか?

わたしは 何故ここに来たのか?

これはたくさんの複線がありすぎて 自分でもまとめきれない。
たいそう複雑なことだとわかる。
けれど 流せないことだからそれなりに意識していくことになるのだろう。

桜の木版に描かれた表紙の絵は
植田 志保 さんの描いた 「いのちのきおく ~染み~」

本はsumicaに置いています。
FUMIKURA OPENの日にご覧いただけます。







[PR]
by sense-taka | 2017-02-05 21:46 | 思うこと・・・ | Comments(0)