ブログトップ

コラージュな日々

いろんなkokoroの hari合わせnote


by sense-taka
プロフィールを見る
画像一覧

・・・ 真っ赤な 真っ赤な ・・・

a0099474_19241404.jpg
これ!  なぁ~んだ???

a0099474_19254626.jpg
待ち針だと気付く方はいると思いますが
なぜ このように並んでいるのかは
絶対わかりっこありません (^_^;)

a0099474_19252701.jpg
待ち針の影がまたかわいいでしょう~ ヽ(^。^)ノ
a0099474_19255825.jpg
これだけで すっごく気に入ってしまって ・・・
なんか 待ち針アート なんて言って 新ジャンルつくってしまいそう~ (^_^;)

で、実はこれ ここのところ何度かお伝えしている prime number art を制作するための
土台なのです。

これまで制作したのが 白 黒 レインボー でした。
a0099474_19361483.jpg
a0099474_19370065.jpg
a0099474_19372615.jpg
ここまでやって ちょっと土台の素材を変えてみたくなったのです。
これまでは 板に和紙を貼り ナチュラルの麻布を貼り 釘を打ったものに
糸をかけていたのですが、やっぱりわたしはやわらかぁ~い感じのものを
触るのが好きで・・・
それで考えたのが 硬い発砲スチロール(ほんとうの名称は知らない)に
キルト芯(綿がシート状になっているもの)を貼り 生成りのオーガニックコットン
でくるんだものを台にして そこに待ち針を刺したものをつくりました。

洋裁を仕事にしてきた私ですから 待ち針は毎日手にするもの。
待ち針にもたくさん種類はあるのですが 頭の小さなガラス玉の赤い待ち針を使いました。

そして完成したものが

a0099474_19232698.jpg
a0099474_19231487.jpg
a0099474_19230334.jpg
巷では「糸かけ曼荼羅」と呼ばれるこの美しいモノ。
そのはじまりの元を知って あえて曼荼羅という言葉を使わず
prime number art 素数糸かけアート としてワークショップを
呼びかけた2ヶ月。
13名の方が体験されて たくさんの発見を見させていただきました。

この先 わたしがまた「創る」ことに動く
かもしれない・・・ そうだったらいいな。
素晴らしい経験になったと思っています。
一緒に体感していただいたみなさま
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


prime number art のワークショップは
とりあえず終了です。

48ピン 釘を打った土台があと二つ残っていますので
sumicaにてワークご希望の方は 連絡下さい。
日程の調整をさせていただきます。


また、 64ピンの土台はあります。
一度体験された方で 次は一回り大きいものをやってみたい!!
という方は 連絡下さいね (*^^)v







 

[PR]
by sense-taka | 2017-03-15 20:07 | 手のしごと | Comments(0)