ブログトップ

・・・ 秋のマーケット あちこち ・・・

朝は少し寒いと感じながらも 日中はさわやかな秋晴れが続いた週末
どこそこも心が傾くマーケットばかりで
散々迷う、迷う、・・・
そしてギリギリで「よし!明日は篠山に行こう! やっぱり行こう!」
と金曜の夜に決心したのだった。 

a0099474_21503747.jpg
ササヤマルシェ
一回行きたいなぁ~ とずっと思っていたら
今年が最後だという告知があった。

篠山城跡近くの 河原町妻入商家群を会場とされた
マーケット。
a0099474_21504905.jpg
初日の土曜日 駐車場は早くも満車。
通りはたくさんの人で大賑わい。
あちこちで大行列ができている。
a0099474_21510074.jpg
a0099474_21513051.jpg
ハクトヤ というお店の品ぞろえは圧巻!! だったわ。
a0099474_21515495.jpg
a0099474_21514466.jpg
a0099474_22064483.jpg
お昼ごはんはタイランチプレートと鶏肉のフォーを完食!
あっ! 一人でではなくてこの日は娘と行ったので (^。^)

マルシェを楽しんで さて、篠山に来たのだから行きたかったお店へ。
a0099474_21521221.jpg
篠山口駅から二つ目の 古市という無人駅のそばにある アーキベラゴ
a0099474_21525079.jpg
a0099474_21523400.jpg
a0099474_21530013.jpg
もとは穀物倉庫だった建物
高い天井いっぱいの空間にミニマムな内装が施され
空気までもがスタイリッシュ!

メンズとレディースの服 器 インテリア雑貨
カウンターと テーブルでカフェスペースも設けられている。

わたしは小さな陶器の花器を選んだ。
その美しいフォルムと色あいは 心を静かに惹き付ける力があった。
娘はある砂時計に痛く心を留めていた。
砂の入っていない砂時計・・・だった。
この話はまたいずれ。

お店のカウンターにおいてあったDMを手にすると
今日がOPENだというギャラリーだった。
店主に尋ねると車で20分ほどだというので
行ってみることに。

a0099474_21534757.jpg
so arrow
ガラス作家 児玉みのりさんのギャラリーと工房。
この日がオープンということで 関係者の方や取材もあって
忙しくされていたけれど
とても気さくな方で私たちに対応してくれた。
ガラスの作品は とても複雑な色合いで熱を感じる。
a0099474_21532020.jpg
a0099474_21533164.jpg
a0099474_21531193.jpg
特別な思いで じっくりを向き合い選ばれるものだろう。
ご縁があればまたいつか・・・


ささやまという土地の風土に 
触れた1日となりました。




by sense-taka | 2018-11-05 00:09 | おでかけ♪ | Comments(0)