ブログトップ

・・・ 年神様をお迎えするために ・・・

あと今年が10日しかないなんて到底思えない!
けれどどんな抵抗をしたって年が明けるし、来年になっちゃう。
まいったなぁ~・・・(;'∀')

自分で藁をなう ということがとてもいい感じで
出来栄えも満足しちゃって これは是非とも来年も!
ということで 先日K-shipさんで行われたゆいこさんの
ワークショップに今年も参加。

a0099474_23200363.jpg
「藁をなう」という作業は はじめどうもわかりづらい。
でも去年出来たのだから 今年はもっと手際よくなめらかにできると
自信があった・・・けれどあれれっ? 上手くできない。
ぜんぜん身についてなかったわ(^-^;
a0099474_23251959.jpg
a0099474_23235175.jpg
a0099474_23245020.jpg
使う藁は神様にささげるためにまだ青いうちに稲を刈り
その青さを保つように保管されたもの。
その青い稲の香りはなんとも清々しい。
そしてなぜだか気が引き締まる。

神様は奇数がお好き? ということで使う藁は33本
それを二つに分けて、それぞれを綯う。
綯った二本の藁を今度は眼鏡の形にまとめる。

今年は眼鏡飾りという形。
そこに水引 うらじろ 紙垂(しで)を飾り付けて完成。

a0099474_23255550.jpg
「折形 松飾り」も作りました。

これで年神様をお迎えします!
その前に 掃除しなきゃね
(^-^; !(^^)!






by sense-taka | 2018-12-22 00:02 | 日常の出来事 | Comments(0)