ブログトップ

・・・ ATELIER to nani IRO ・・・

土曜日 朝
9時半を少し回ったところ。
京町堀にある 壽會館ビルの2階
開け放たれた窓から 明かりが見える。
a0099474_19182140.jpg
この日の freeing sewing
年の瀬ということもあってか、予約のキャンセルがあり
午前午後ともお一人の生徒さんで ゆっくりのんびり・・・のはず。
a0099474_19183214.jpg
a0099474_19184030.jpg
初めて来られたSさん。
これまでnaniiroさんで何度かワークショップに参加したけれど
その時は裁断も印も終わっていて すぐにミシンをかけれる状態で
今回 自分でパターンを写すところからというのは初めて。

選んだのが スタンドカラー ネックギャザー フロント短冊開きタブ付き 袖口見返し付き
というディテールがあるデザインだったので パターンのパーツも多い。
ということは、裁断もそれだけ手間がかかる。
ようやく縫製にとりかかるまでに ほとんどの時間を使ってしまうことになり
Sさんも「そうなんだぁ~・・・」と納得。

sumicaでの教室も naniiroさんでのワークショップも 初心者の方が多い。
そしてどちらも「洋裁学校」ではないので技術的なことや正しいことはあまり教えられない。
一人ひとり、スピードも作業のやり方も違う。 
もっと言えば服を作ることへの望みもみんな違うと思う。

でも、「自分で服を作りたい!」 と思われた方が来てくれる。
その思いはどなたからも熱く感じる。

そして 自分の服が作れたことに 心からうれしい!!
と喜ぶ。 みんなみんな。

春から始めさせていただいた freeng sewing は終わりました。
バタバタ あたふた することも多くて
「無事に終わりました」 とはとても言えませんけど
楽しかった。 本当に楽しい。

また来年 よろしくお願い致します。


!(^^)!







by sense-taka | 2018-12-23 19:59 | 手のしごと | Comments(0)